上映1227回目終了休憩時間(ヴェネチア国際映画祭/来年のアカデミー最優秀作品賞最有力候補、まずは順調に一冠!!)

『The Shape of Water』

あまりにも作品の出来が良くて、アカデミー賞が狙えると20世紀FOXがあえて次回作、『アバター』の監督のジェームズ・キャメロンさんによる製作のリメイク版『ミクロの決死圏』の撮影の延期を決めたギレルモ・デル・トロ監督の最新作。

でもって、ノミネートされたのがアカデミー賞の前哨戦の一つと言われるヴェネチア国際映画祭

なんと『Godzilla』のサリー・ホーキンズさん演じる声を発せない女性と、ダグ・ジョーンズさん演じる人語すら話せない半魚人とのラブストーリーが、そのまんまグランプリを獲得してしまいました。

どうやら来年02月のアカデミー賞までツッ走り続けそうです。

米公開は17年12月08日。

以前、ご紹介したトレイラーはこちら↓

ファンタジーではないのですが、スティーブン・キングさん原作の『It』の世界公開がスタート。

公開初日どころか、前日のオールナイトによる先行公開だけで、幾つものホラー映画史上の記録を樹立。

公開初日だけでも、『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開初日からの三日分を稼ぎ出しました。

というわけで、間違いなく今回の映画の後編に当たる主人公の子供達が大人になってからの現代篇も製作されるでしょう。

恐るべし、ペニー・ワイズ(=映画に登場する悪魔のピエロ)!!

BLADE RUNNER 2049』

ブレードランナー』最新作から、ワーナーがTVスポットを公開しました。

大作になるとTVスポットだけで、映画公開までに30本近く公開されるため、とんでもないコトになるためいちいちご紹介しないのですが、新しいカットがかなりあって一分間と長いためご紹介します。

さすがにこれまで書き過ぎたのでスタッフ、キャスト、公開日等に関しては省略します(ま、以前の日記からコピペしてもいいのですけれども…)。

【おまけ】

JKT48

昨日はJKT48BNK48も日本関連のイベントに参加。

日本人は全然知らないですし、ニュースにすらも取り上げられてませんが、日本関連のイベントってそんなに頻繁に海外で開催されているんですね。

ま、BNK48の方のイベントの方はスポンサーによ〜くお仕事をさせていた会社が入っていて、動画見ながらPCの前でズルッとコケましたが…(タイにも進出してるんかいっ!!)。

こちらは昨日から始まった毎年恒例ジャカルタの日本祭りより。

そりゃ、祭りのスポンサーにJKT48のスポンサーでもあるホンダがいて、さらにトヨタ日本航空全日空…ってなれば、当然駆り出されますよね。

公演ではコレ↓の二曲目の衣装として着ているようですけれども、劇場以外では珍しい浴衣姿です。

一つ面白いのが背後の壁。

JKT48ジャカルタ48の略ですが、背後の壁はJAK…インドネシアジャカルタの一般的な三文字の略称はJKTではなく、JAKのようですね。

日本祭は本日もジャカルタで開催中。JKT48も引き続き本日も出演するそうです。

【名画座へようこそ。

当劇場は『上映作品』が私こと劇場支配人が鑑賞した映画の解説&感想。

『予告編』が最新トレイラーの紹介&解説。

以前に紹介した映画関連、その他の内容が『休憩時間』となっています。

また過去に埋め込んだ動画の管理はしておりません。

そのため見られなくなっている場合も想定されるので、その際は申し訳ありませんがお好きな動画サイトにてタイトルで検索してみて下さい】