中糸の選び方

中糸は

主玉を通すための数珠専用の化繊の糸。

毛糸みたいな素材で伸び縮みします。

化繊と言っても数珠用に繰られていて丈夫です。

通し方も

一度伸ばしてからでないとうまくできません。

途中で先端が綿みたいにふわふわして

玉が引っかかることがあります。

何号で通せばいいのですか?

というご質問が来ます。

中糸は号数が大きいほど細いです。

5号が一番細く本式女性用と言われています。

通すときもコツがうまくいかないことも多いのです。

4号と5号と何本か用意して通しやすいものがいいです。

4つ編みができるようでしたら、

弟子玉入りではなく本格的な数珠ができます。

【お願い】

ワークショップなどのイベントで

腕輪念珠や弟子玉入りの数珠以外の

数珠の作り方を教えてほしい方は3日前までにご連絡ください。

日本数珠協会の受講者は予約を入れた方のみ無料、

予約を入れなかった場合は有料。

ただし材料代はかかります。

shop@crestbeads.com

※数珠の作り方のご相談は事前に連絡ください。

ご連絡後ご請求申し上げます。(前払い)

【数珠教室、体験講座、ワークショップ】

10月20,21日 広島県

11月10,11,12日 パシフィコ横浜

12月9,10日 名古屋

腕輪念珠、弟子玉入り略式数珠、ブレスレットが作れます。