Officer arrested

道警巡査部長,麻薬特例法違反容疑で逮捕 大麻譲り受け

08/19 05:00

北海道

 違法と認識しながら大麻とみられる薬物を譲り受けたとして,道警は18日,麻薬特例法違反の疑いで、函館市千歳町,函館西署警備課巡査部長山本圭太容疑者(35)を逮捕した.

 逮捕容疑は羽幌署に勤務していた2月27日ごろ,留萌管内羽幌町の自宅で,大麻とみられる薬物を$200で譲り受けた疑い.道警は認否を明らかにしていない.

 道警監察官室によると,別の違法薬物事件の捜査で関与が浮上した.道警の現職警察官が薬物事件で逮捕されたのは,2007年に札幌中央署の巡査部長=当時=が,覚醒罪を所持したとして覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されて以来.

 山本容疑者は2008年4月採用.主に警備部門を担当し,羽幌署警備課を経て2017,4月から函館西署で勤務していた.

 山尾博司監察官室長は「警察官としてあってはならない行為であり,極めて重く受け止めている.今後捜査を徹底し,厳正に対処します」とのコメントを出した.